就職・転職Tips 歯科衛生士 面接編4

最後まで気をぬかないで!

あなたの後ろにスタッフが歩いていませんか?

 これで面接が終了しました。挨拶をして医院を出た瞬間にホッと安堵することでしょう。 女性で一番気をつけなければいけないこと、それはスマホです! 歯科医院を出てすぐにスマホを出して、今の面接の内容を友人に報告する人がいます。 医院が入っているビルのエレベーターはもちろんですが、せめて最寄り駅に到着するまでは緊張感を持続させておきましょう。

 お昼休憩などに面接を行う場合が多いのですが、面接を終わって駅に行く道は、お昼休憩で出歩いているスタッフが一杯います。 あなたはスタッフの顔を知らないでしょうが、スタッフはさっき面接に来たあなたの顔をしっかり覚えているものです。 後ろにスタッフが歩いている可能性もありますので、面接の内容や、院長の印象、悪口などは決して言わないようにしましょう。

カメラがあなたを狙っている

 注意と言えばもう一つ、最近は防犯カメラが日常的に使われるようになりました。 歯科医院でも防犯や患者さんとのトラブル回避のため、院内にカメラをつけているところが増えています。 もちろん求職者も要注意! 以前、廊下のような広い場所で、私と衛生士さんが椅子に座って待たされたことがあったのですが、 そのような場所にもカメラがついていたらしく、待っているところも見させていただきましたと言われたことがありました。 院内に入ったら、どこから見られているかわからないという気持ちで緊張しましょう。